【全て無料】HSPに適した転職エージェント16選【経験談】

HSPに適した転職エージェント16選【経験談】

HSPに適した転職エージェントは、あるのかな…?

HSPに適した仕事の探し方は…?

こんなお悩みにお応えします。

結論として、HSPさんの転職の成功は、優秀な転職エージェントを見つけることがカギです。
転職エージェントを「数→質」で、絞り込みましょう。

なぜなら、一人で転職は、ほぼ不可能だからです。

私も転職エージェントを通して、トラック運転手からリクルートの正社員になれました。

HSPに適した転職エージェント16選【経験談・レビュー有】

✔️もくじ
・転職成功のカギは優秀な転職エージェント
・全HSPにオススメの転職エージェント5選
・第二新卒HSP向けの転職エージェント3選
・業界に特化した転職エージェント8選
・優秀なエージェントに絞る4ステップ

・本記事であなたが得られること

HSPに合う優秀な転職エージェントの見つけ方が分かります。

・本記事の信頼性

【体験談】HSPが営業を仕事にすると、鬱になります。

私も転職エージェントを通して、トラック運転手からリクルートの正社員になれました。
転職エージェントなしでは、リクルートに絶対に入れてないです。

応募の仕方から、履歴書・職務経歴書の記載の仕方、面接の練習、入社までの準備まで全てご指導頂いたからこそ、入社できました。

転職経験を通して、失敗と成功がありました。
その経験を基に、HSPの人が選ぶべき優秀な転職エージェントの見つけ方を解説いたします。

転職成功のカギは優秀な転職エージェント

まず、HSPさんの転職に、転職エージェントは必須です。
転職エージェント無しでは、転職を諦めてしまう人が多いです。

なぜなら、そもそも転職は無理ゲーだからです。
毎日、忙しい日々の中で、自分に合う会社を探すことは困難です。
社会人は探す時間もなければ、会社が自分に合うか合わないか判断も難しいです。

転職は、やることが多すぎます。

①自分に合う会社探し
②会社の下調べ
③アピールポイントを考える
④履歴書の準備
⑤職務経歴書の準備
⑥面接の準備
⑦面接の日程調整

刺激に敏感なHSPさんは、全てを1人でやるのは困難です。
転職は、そもそも無理ゲーなので、1人でやるのは諦めましょう。

転職エージェントにお願いをすれば、全てやってくれます。
(※ただし、一部の転職エージェントは、何もしてくれません。)

なぜ、転職エージェントは全てやってくれるの?

あなたが転職を成功すると、会社からインセンティブ(報酬)がもらえるからです。
年収の30%から40%ほどを、報酬としてもらえるようです。
もしあなたが、年収400万円の仕事に就くことができた場合、転職エージェントは、会社から120万円から160万円も貰えます。
なので、転職エージェントは、全てやってくれるのです。
というか、そりゃ喜んでやりますよね!

転職の手間は、全て転職エージェントにやってもらいましょう♪

全HSPにオススメの転職エージェント5選

まずは、HSPみなさんにオススメの転職エージェント5選をご紹介いたします。
私が、トラック運転手からリクルートの正社員になれたのも、これらのエージェントさんのおかげです。
足を向けて寝られません。

リクルートエージェント トップクラスの案件数と提携エージェント数
マイナビエージェント トップクラスの案件数と提携エージェント数
doda 業界トップクラスの案件数
パソナキャリア 転職満足度No.1
type転職 アクセス者数No.1

大手の転職エージェントに登録するメリット

①より多くの転職エージェントに見つけてもらえる

これらの大手のエージェントは、提携エージェントと多く繋がっています。
同じ人材でも、転職エージェントによって転職成功率が大きく違います。
トラック運転手さえも、リクルート正社員に出来る転職エージェントがいるのです。

より良い転職エージェントに出会うためには、数多く面談する必要があります。
大手の転職エージェントに登録をすれば、あなたに合うエージェントに出会える可能性が高くなります。

maru
maru

私も、大手に登録して繋がった、提携エージェントさんのおかげで転職に成功しました。

②非公開求人の量が多い

他のエージェントでは扱っていない求人も多くあります。
自分に合う求人に出会う確率を高めるためにも、これらのエージェントには登録することをオススメします。

リクルートエージェント トップクラスの案件数と提携エージェント数
マイナビエージェント トップクラスの案件数と提携エージェント数
doda 業界トップクラスの案件数
パソナキャリア 転職満足度No.1
type転職 アクセス者数No.1

第二新卒HSP向けの転職エージェント3選

当たり前ですが、第二新卒のあなたに合うエージェントに出会える確率が、グンっと高まります。

マイナビジョブ20’s トップクラスの案件数
就職shop 業界大手リクルートの第二新卒向け
第二新卒エージェントneo 満足度No.1

業種に特化したオススメ転職エージェント8選

業種別に特化した転職エージェントをご紹介します。
業種が決まっている場合、サポート力の高いエージェントに出会うことが出来ます。

IT・エンジニア

レバテックキャリア 完全IT特化型エージェント
DODA IT 満足度No.1
マイナビIT Agent トップクラスの案件数
IT未経験者向けは、こちら。

コンサルタント

アクシスコンサルティング コンサルタント転職成功数No.1(未経験OK)

アパレル

クリーデンス 業界最大手

看護

看護のお仕事 看護転職日本最大級

介護

海外・外資

JACリクルートメント 海外・外資特化エージェント

優秀なエージェントだけに絞る4ステップ

ただし、全ての転職エージェントが、優秀なわけではありません。
そして、多くのコミュニケーションをするのが苦手なHSPさんは、全員と連絡し続けるのはNGです。
あなたに合う転職エージェントを見つける方法を解説いたします。

①可能性のある転職エージェントに登録

私は、16社に登録しました。
後に絞りますが、最初は数が必要です。
(※トラック運転手→リクルート正社員のような難題でなければ、16社より少ないエージェント数でOK。)

②面談をするエージェントを絞る

登録した転職エージェントは、面談をしておきましょう。
面談をしないと、あなたの詳細情報が登録されません。
優秀な提携エージェントに会うチャンスが無くなってしまいます。

提携エージェントとの面談は、連絡をもらった時点で絞りましょう。
(メールや、サイト内のメッセージ機能で連絡がきます。)
エージェントの絞り方はシンプルです。

履歴書や職務経歴書の「内容」を踏まえた話の記載がある場合はOK。
「内容」を踏まえた話の場合、エージェント側が、あなたをどうアピールするか、案がある場合が多いです。(オススメの会社や、どうアピールするかまで考えてくれます。)

「選択で選んだポイント」だけの連絡は、NGです。
時間の無駄です。
「希望年収」や「経験業界」「希望業界」などの、選択式で選んだポイントの話だけの場合、エージェント側は、あなたの履歴書や職務経歴書を見てません。
そういうエージェントに、何回か面談に行きましたが、抽象的な話で終わります。
エージェント側から、時間の無駄感を出されて終わりました。
相手も、成果報酬を貰うために仕事をしていますので、内定が見えない人には時間を使いたくないのです。(であれば、連絡してくるなよ。と思ってしまいますが笑)

③合わないエージェントは連絡をやめる

合わないエージェントと連絡を続けるのは、お互い時間の無駄です。
合わないエージェントの見極めポイントは、3つです。

1 新着案件だけ送ってくる。

こんなの、転職サイトのメルマガと同じです。
あなたが希望する業界、年収にあった案件の紹介だけ送ってくるエージェントは、連絡をしなくてOKです。

2 希望条件を諦める交渉をしてくる。

最悪です。
とりあえず内定させて報酬が欲しいだけです。
ハードルを下げて、内定をつかむのは簡単です。
転職エージェントさんの中には、トラック運転手→リクルート正社員を叶えてくれる人もいるのです。

3 転職活動の進捗状況だけ聞いてくる。

これは継続案件か、顧客リストの整理をしているだけです。
具体的な提案がなければ、連絡をやめましょう。

④エージェントの優先順位をつける

下記に該当する項目が多いエージェントさんに絞っていきましょう。

1 オススメする会社が、なぜあなたに合うのか解説できる。

希望条件はもちろん、あなたの性格や、職場環境まで踏まえた上で、なぜ合うのか説明してくれるエージェントがオススメです。
私の転職エージェントさんは、私の5年後10年後のキャリアプランまで描いて、1時間ほど力説してくれました。

2 あなたが、アピールすべきポイントを語れる。

その会社が欲している人材を、把握してるからこそ語れます。
私の転職エージェントさんは、私が会社に貢献できる人材である理由を語ってくれました。

3 履歴書と職務履歴書の添削をしてくれる。

2番と同じく、会社が欲している人材を把握してるからこそ添削できます。
人事に刺さる情報だけ残すように添削してくれます。
私の転職エージェントさんは、応募する会社に合わせて一字一句、添削してくれました。

4 面接の練習をしてくれる。

エージェントさんにとって、特に時間の掛かる作業です。面接の練習くらい、一人でやれや。というエージェントが多いと思います。
ただ、私のエージェントは、面接ごとに毎回、練習をしてくれました。ストーリーの微調整や、尺の長さなど、細かく指導してくれました。

上記の項目が多いほど理想的な転職エージェントです。

まとめ:HSPに適した転職エージェント16選【経験談】

HSPに適した転職エージェント16選【経験談】

こちらの記事では、HSPに適した転職エージェントは…?という方向けに、HSPに適した転職エージェント16選をご紹介いたしました。

結論として、HSPさんの転職の成功は、優秀な転職エージェントを見つけることがカギです。
転職エージェントを「数→質」で、絞り込みましょう。

なぜなら、一人で転職は無理ゲーだからです。

maru
maru

私も、転職エージェントを通して、トラック運転手からリクルートの正社員になれました。

早速、登録しよう♪

全般

リクルートエージェント トップクラスの案件数と提携エージェント数
マイナビエージェント トップクラスの案件数と提携エージェント数
doda 業界トップクラスの案件数
パソナキャリア 転職満足度No.1
type転職 アクセス者数No.1

第二新卒

マイナビジョブ20’s トップクラスの案件数
就職shop 業界大手リクルートの第二新卒向け
第二新卒エージェントneo 満足度No.1

IT・エンジニア

レバテックキャリア 完全IT特化型エージェント
DODA IT 満足度No.1
マイナビIT Agent トップクラスの案件数
IT未経験者向けは、こちら。

コンサルタント

アクシスコンサルティング コンサルタント転職成功数No.1(未経験OK)

アパレル

クリーデンス 業界最大手

看護

看護のお仕事 看護転職日本最大級

介護

海外・外資

JACリクルートメント 海外・外資特化エージェント

タイトルとURLをコピーしました